“なりたいカラダ、かっこいいカラダ”になり  充実した人生を楽しむための道標に ダイエット・ボディメイクの総合サイト  まずはこのtopicから

【有酸素VS筋トレ】リバウンドしたくなきゃ走らず筋トレしろ 

DEBU🐷
ふーいい汗かいた。やっぱり走ると気持ちいいな。
DAIゴリ🦍

また走ってきたのか?運動しないよりはいいけど。何で筋トレしないの?

DEBU🐷
筋トレ?だって有酸素の方が、汗かくし、消費カロリー高いし、いいこと尽くめでしょ?
DAIゴリ🦍
また目先のカロリーに捉われて。リバウンドしたくなければ筋トレ+食事調節一択だ。少し知識も踏まえて勉強するぞ。
有酸素と筋トレの特徴を把握する
有酸素はやりすぎると筋量が減る
有酸素をするべきタイミングを把握する
筋トレのアフターバーン効果を理解する

いまだに糖質制限+有酸素が提唱される世の中に俺は悶々としている。

ダイエットの運動=有酸素

この常識はいつ無くなるのだろうか?今回は有酸素と筋トレの役割を理解し、自分のダイエットIQを高め痩せマインドにつなげてほしい。

有酸素と筋トレざっくりまとめ

ダイエットの目的によって選択が違う

短期間で痩せるなら
有酸素+食事制限

生涯通してリバウンドしたくなければ
筋トレ+食事制限

まずは何で痩せたいか目的をはっきりさせることが大事。

「結婚式の為、その後デブに戻ってもいい」
なら有酸素+食事だし、

「ゆっくりでもいい、痩せて維持したい」
なら筋トレ+食事制限だ。

有酸素+食事制限はダイエット界の中でもチート級に一番痩せるやつ。でもそれはお前らの基礎代謝の元である筋肉も削ぎ落としているって事をちゃんと理解してくれ

表にまとめてみた

ポケモンで言えば

有酸素は「はかいこうせん」

筋トレは「どくどく」

一回の効果がでかいのが有酸素持続効果が長いのが筋トレだ。だいたいイメージは湧いただろ。ここからは少し詳しく解説していく。

有酸素運動は諸刃の剣

上の表通りだが、有酸素をすればめちゃくちゃ脂肪も落ちるが、筋肉も落ちる。

走れば筋肉も少なくなる。これはもうしょうがない。食べれば太るのと一緒だ。

有酸素のプロフェッショナルのマラソン選手がガリガリに痩せているのがその理由だ。走れば走るほど無駄な筋肉はなくなるから筋肉も脂肪もない体になる。

一番いいのは有酸素せずに、筋トレ+食事調節でじわじわ削っていく方法

有酸素をやりすぎて筋肉がなくなると体重は落ちるけど、メリハリのない体になり、基礎代謝も下がる。できるダイエット法は食べないダイエットだけになるから、そのうちオワル。

でも大体ダイエットやる奴は

夏までに
(もう夏だから手遅れ)
結婚式までに
とか猶予がなく始める奴が多い。少しでも結果が出ないと、ヘコんでやめるやつも多いから、少しは有酸素を行ってもいいだろう。許してやる。

でも目安として20分程度、週3回程度にしておけ。それ以上やるな。元気があるなら筋トレしろ。

筋トレの方が大事

早く脂肪をなくしたいなら有酸素は取り入れるべきだが、長時間(30分以上)は絶対にNGだ。筋肉の分解スピードが早まってしまう。

有酸素はやりすぎるとダイエットにもよくない。何事もバランスが大事だ。

どういう時に有酸素するの?

絶対適応(絶対にやった方がいい)

大ブタ、特大ブタの場合

大ブタ、特大ブタってなに?ってデブは脱、豚メソッド6を読んでみてくれ。

このブタたちは、圧倒的脂肪量があるからまずは中ブタになる必要がある。
名刺を何枚も挟めるような3段腹、どうにかしろ。そのためどんな方法を使ってでも脂肪をまず減らした方がいい。その脂肪量あるだけでどんどん寿命が縮まる。

 

前日暴飲暴食 飲み会など

おそらくカロリーオーバーだ。食べたことを後悔しているなら、早く動け。NOWだ!今すぐ!


後悔してるだけだからブタなんだ。
ガソリンタンク内の糖質が溢れて脂肪になる前に一気に使え!
食べたら動く
これが鉄則。早くやれ!

相対適応(状況に応じて)

中ブタ、子ブタの場合

筋トレ+食事調節で全然、体はゆっくり絞れる。しかし、時間的猶予がなく少しでも早く絞りたいって時は中ブタ、子ブタでも時間厳守で有酸素をすればいい。

 

脱牧場後

人間になった後もさらに絞りたいなど、欲求が出てくるだろう。その時は筋トレに加えて少しだけ有酸素を足していけばいい

保険に例えると、有酸素は掛け捨て、筋トレは積立

そのまま言葉の通りだ。

有酸素は1回あたりの消費カロリーは多いが効果はその場限り。保険で言えば掛け捨てだ。後に残るものは何もない。

逆に、筋トレは1回あたりの効果は少ないが、持続する。筋トレ後もカロリー消費がしばらく続く。

・アフターバーン効果
・筋肉量upによる基礎代謝up

アフターバーン効果は筋トレ後24〜48時間、基礎代謝upは永続的に続く。まさにあとあとに資産が残る積み立て保険と一緒。

アフターバーン効果知りたいやつは

ググれ!

っていうのもかわいそうだから、簡単に説明する。高負荷の運動をするとその後24―48h程度体の基礎代謝が一時的に上がるんだ。

気付いたと思うが、週3−4で筋トレをすれば毎日アフターバーン効果を受けられる。
マリオで言う永続スター状態だ。

お前らも筋トレを頻回やって、
常に輝け!

目先のカロリー消費に捉われるか?
それとも長期的な目線で考えるか?

どっちを選べばいいかはお前次第だ。
言わずもがなだと思うけどな。

まとめ

今回は有酸素と無酸素についてまとめた。どっちも運動だからやれば痩せる。

でも有酸素をやりまくってやせると、スイッチ切れた瞬間にリバウンドする。

最後に一つ言っておく。

急激に痩せることはやめれば急激に太るリスクがあるってこと!

 

すぐ結果が欲しいなら
有酸素

リバウンドしたくないなら
筋トレ
以上。

まだ読んでない奴は脱、豚メソッド読んでみてくれ。
絶対にリバウンドしない食事調節と筋トレを学ぶことができる。
どんなダイエット本より優秀な無料教材

ではまた!
よろエニ💪

ボディメイクに関する最新情報をチェックしよう!