“なりたいカラダ、かっこいいカラダ”になり  充実した人生を楽しむための道標に ダイエット・ボディメイクの総合サイト  まずはこのtopicから

GLP-1ダイエットって効果ある? 今流行りのダイエット法に関してまとめてみた。

DEBU🐷
友達がさ新しいダイエット始めたみたい
DAIゴリ🦍
へーまた何か流行っているんだ。
DEBU🐷
注射を打つダイエットだよ。
DAIゴリ🦍
痩せる注射的なやつか。
DEBU🐷
GLP−1ってやつ
DAIゴリ🦍
ホルモンやん。変なものではないし一定の効果がありそうだね、、、。
DEBU🐷
医者なんだからもっと詳しく教えてよ。
DAIゴリ🦍
了解わかったよ!

TAKE  HOME MESSAGE

GLP-1ダイエットの概要を知る
GLP-1ダイエットで痩せる理由は食欲の低下
GLP-1ダイエットをやめるとリバウンドするリスクがある

1日1回注射を打つだけで体重が落ちるといういま流行のGLP-1ダイエット。また魔法の様なダイエットが流行り始めた。

本日は
GLP-1ダイエットの原理
痩せるのかどうか
ダイエット法が始まった背景
などに関して医学的な話も交えて解説していく

GLP-1ダイエットは痩せる?

結論から言うと
原理的には痩せる

GLP-1というホルモンの作用を考えれば投与する事で理論的には痩せることは可能

だがしかし太る事には原因がある。

カロリーの取りすぎ
運動不足
太る様な食生活 など。

日々の太る習慣が積み重なって太るので、

ダイエットにおいて大切なのはダイエットの方法を選択する事ではなくて痩せる習慣を身につける事。

ダイエット法は
自分に合えばなんでも良い

GLP-1というホルモンの作用で人為的に痩せる体質を作り出しているだけなので、習慣が変わらなければ再度リバウンドする。

つまり注射をしている最中は痩せるが注射をやめた後に元の食生活に戻れば太ってしまうという事は覚えておいた方が良い。

GLP-1ダイエットで痩せる原理は2つ

GLP-1はもともと体内にあるホルモンだ。

食事刺激に伴い分泌されるが血糖値が80以下の際には働かない

分泌される事で、

血糖値を下げるインスリン分泌の増加
血糖値を上げるグルカゴン分泌の抑制
消化管運動の抑制
食欲抑制効果

などがあると考えられている。

それぞれの作用を考えるとそれなりに体を痩せる方向に作用させる働きはある。
特に今から記載する2つの観点は非常に大切

血糖値の乱高下を防ぐ

食後の高血糖、それに伴う過剰なインスリンの分泌、そして血糖が一気に下がり空腹感につながるといった負のスパイラルがなくなる

血糖上昇時インスリン分泌を助ける事
消化管運動を抑制して吸収スピードを遅らせる事

これらは血糖値の過剰な変動を防ぐ方向に働くのでダイエットという観点からも多少の効果はあると考えられる。

食欲の調節

GLP-1ダイエットで痩せる理由はこれ

消化管や脳に働きかけ満腹感をコントロールする作用食欲を抑制する効果がある。

ホルモンを投与する事で
人工的に食欲をコントロールするって事。

我慢して食欲を抑えるわけではなく「食べたい」という欲求自体がなくなり自然と食べる量が減る様なイメージ

痩せるための条件は

消費カロリー>摂取カロリー

つまりGLP-1を投与する事で食べなくなり痩せる

普段から間食や過食を繰り返している人にはぴったりのダイエット法。

すでに食事制限をある程度していて間食もしない人ではGLP-1ダイエットはあまり効果が期待できない可能性が高い

GLP-1ダイエットのデメリット・不明点


副作用は?

胃腸障害が起こるのは1%程度

消化管の動きを抑える事で起こる現象。薬の効き過ぎによる影響と考えられる。

食事量が減ることも重なり便秘気味になる人もいるが大体1-5%と言われている。

1-2週間で慣れてきておさまることがほとんどだが、薬剤量を調節することで症状がなくなる可能性もあるので違和感が続いたら病院で相談するべきだ。

危険な低血糖のリスクはない

食事刺激に伴い分泌されるが血糖値が80以下の際には働きが起きない

GLP-1投与で低血糖リスクが増えるという批判的な記事も多い。

しかし血糖を下げるインスリンというホルモンを間接的に刺激するホルモンでかつ血糖値が低い時には作用しないので命に関わる様な重篤な低血糖は起こさない

GLP-1ダイエットのエビデンスは肥満患者のみ

もともとGLP-1は2型糖尿病の治療薬だ。

海外で糖尿病でない人がGLP―1を使用してダイエットを行なった研究がある。

対象は平均体重106.2kg ±21.4kgの3731名
研究期間は54週間
結果は8.4kg±7.3kgの体重減少。

詳しく論文を読みたいという奴は
このページをチェックしてくれ。

対象がBMI30以上の肥満のみ
という条件付きの結果。

日本である程度の効果があるという根拠はこの研究結果が元になっている。

普通体型の多い日本人では?

この研究結果は2点の理由からそのまま当てはめることはできない。

日本でGLP-1ダイエットを行う人の
BMIは大体30未満
投与量が海外と違う

GLP-1を投与することで仕組み的には痩せるが、BMI>30以上の人と同等の効果があると思えない。

投与量も海外の研究では3.0mgの投与だが日本ではGLP−1製剤投与のルールがある。

最初は0.3mgからそこから最低1週間の間隔を開けて、0.3mgずつMAX1.8mまでしか投与することができない。もはや海外の量と違いすぎる

以上からBMIがあまり高くない集団がメインの日本で注射を打っても海外と同等の効果があるとは思えないし、ましてや量も少ないのでどこまで効果があるのか不明だ。

ホルモン投与で食欲を人為的に抑えているだけ

今までの話をまとめると薬の作用機序を考えれば痩せることはわかる。

しかし薬の力を借りて人為的に食欲を落としているだけなので、自分の意識を変えなければ薬を止めれば食欲が戻りリバウンドする可能性もある。

体への負担が少ない医学的なダイエット法であることは間違いないが、自分の意識や習慣が変わるわけではないので注射を止めれば太る可能性が高いダイエットだということを認識して欲しい。

個人的な見解・まとめ

俺が色々考えた感想は

注射で痩せられる可能性は高い
楽して痩せたいなら個人的にはやってもいい

リバウンドする可能性が高いダイエット法

だとは思う。

なぜなら

食事を減らすダイエット法

体重と一緒に筋肉量が減る

基礎代謝が落る

体重だけが落ちた
引き締まりのない体へ

ホルモンで人為的に食欲をコントロールしているだけなので、太る体質や習慣を変えているわけではない。

蛇口の栓を閉めずに、
こぼれた床を拭くイメージ

自分で適切な食事量や正しい食事調節を学び習慣を変えているわけではないので、
注射を止めれば太る可能性大だ。

以上の点から俺に直接相談してくる奴には勧めてはいない

痩せる生活習慣を身につける事
無理なくそれを続ける事

これが俺の中のダイエット。

でも決して医学的にも全く効果のない物ではないから
やりたい奴はメリット・デメリットを把握してやれば良いと思う

 

まだ読んでない奴は脱、豚メソッド読んでみてくれ。
絶対にリバウンドしない食事調節と筋トレを学ぶことができる。
どんなダイエット本より優秀な無料教材

ではまた!
よろエニ💪

ボディメイクに関する最新情報をチェックしよう!