“なりたいカラダ、かっこいいカラダ”になり  充実した人生を楽しむための道標に ダイエット・ボディメイクの総合サイト  まずはこのtopicから

Dietでリバウンドしない人の5つの共通点 これさえできればリバウンドなし

DEBU🐷
また友達がリバウンドしたみたい。

 

DAIゴリ🦍
そうなんだ。どーせ食事制限してたんでしょ?
DEBU🐷
まあそんな感じ
DAIゴリ🦍
俺から言わせれば、ダイエットは一時的にするものじゃなくて継続する習慣だからポイントさえ抑えれば体型維持なんか楽でしょ。
DEBU🐷
私もなんとなくわかってきたけど。やっぱり世の中には浸透していないなって思うよ。
DAIゴリ🦍
そっか。俺が思う大事なことに関して少しまとめるか。

TAKE  HOME MESSAGE

ダイエットに必要な習慣を把握する
ポイントは消費Calをいかに増やすか
筋肉量と運動量がポイント

日本のダイエット挑戦者のリバウンド率は
約8割
これって衝撃的な数字だよな。
でもこれが現実。

だから毎年毎年よくわからんダイエット商品ダイエット方法がメディアに取り上げられる。

でもさリバウンドしない奴もいるわけだから、目新しい方法に取り組むよりリバウンドしない奴の生活を聞いた方が早いと思わないか?

今日はリバウンドしないための5つの習慣に関してまとめておく。

ダイエット=イベントではない

一生続ける生活習慣の改善
この点をしっかり理解して習慣改善をしてリバウンド知らずの体になれ!

リバウンドをしないための5つの習慣とは?

 筋トレを行っている

体重のコントロールは基礎代謝が高ければ高いほど簡単になる。

言い換えれば何もしなくても消費してくれるカロリーが高いってこと

1日の人間の消費カロリーは
基礎代謝×運動レベルで決まる

基礎代謝は
筋肉量、体温が高いほど高くなる。
この2つを上げるのは
筋トレ

運動レベルは言葉の通り
運動をどれだけするかだ。
つまり筋トレを行えば運動レベルが上がり消費Calも増えるってこと。

筋トレをすれば
運動レベル、基礎代謝ともに上がるから消費カロリーも爆上がりだ。

筋トレの中でも重点的にやるのは、
脚、ケツトレ1択

脚は全身の7割の筋肉が集中している。

筋トレをすることで効率よく筋量が増えるから痩せやすく太りにくい体になる。

筋トレの仕方がわからない奴はこの記事を読め! 

【ジムデビュー初心者必見】 マシントレは何をすればいい? Part1 脚トレ編

【プリケツを目指す女子必見】スミスマシンの使い方  Part1 下半身編

過度な空腹がない

正直3大欲求の1つである食欲をコントロールするのは至難の技だ。

根性論でどうにかなるものでもないし空腹感や我慢が強すぎるといつか爆発して過食傾向になる。

しっかり栄養素を考えて食べながら運動して消費Calを増やしていくダイエットの方が長期的にみてリバウンドはしにくい。

特にやる気のあるダイエット初期は空腹感を耐えることができるが、数週間もすれば絶対に我慢の限界がきて暴飲暴食する。

暴飲暴食した自分を責めたりリバウンドして自己嫌悪に
結果メンタルだだ下がり。
ハイ、ダイエット終了。

食材の選び方、味付け、チートをうまく導入してお腹だけではなく脳を満たしてあげる事もダイエットのポイントだ。

チートをうまく使いOn-Offが
しっかりしている生活を行う

メリハリがある習慣は大事。たとえチートを行っても翌日からはいつもの生活に戻す。

体重増えるのは当たり前だし気にするな。

 

まず前提条件として、
Dietは
期間を決めて繰り返すものではなく
習慣を変えて一生継続するもの

体重を落とすことが目的ではなく
太らない習慣と体を作ることが目的だ。

Dietを期間限定で行い体重が安定しない奴は体重はコントロールできているつもりでも筋肉量は確実に減り痩せにくく太りやすい体にどんどんなっていく。

普段は痩せる為体の為に食べる食事
週1回は心の為に食べる食事

こういうふうに考えてチートを行うとメリハリが出てくる。

かといってありえない暴飲暴食は心が廃れるし、チートを言い訳に食べすぎるものよくない。

ある程度痩せるまでは1日通してではなく1日辺り1-2食のチートで過ごす事。

俺は1日通して食事を崩すことは今でもない。大体1食崩せば満足する

逆にチートミールって感じで考えてそれを週2−3回入れている

むしろそっちの方が飲み会とかにも対応しやすいし、体重の急激な増加などもなく精神衛生上良い気がする。

体重・体組成測定をする

計測をするということは自分の現状を知るという事。体重測定、体組成を定期的に測定し鏡と向き合い客観的に自分を評価する。

俺は決して毎日は計れとは言ってない

よく毎日測って前日比〇〇gとか言っているやついるけどなんの意味もない。
ただの誤差。
水分の変化。
以上。

測定結果で前日との変化を見るのはダメ。
モチベーション低下の元

比較するなら1-2週間前と比較し長いスパンでの評価を行わなければ全く意味はない。

もちろん記録するのは大事だしトレンドを把握するのも大事

ただ日々の体重に一喜一憂するなって事

無理や我慢がない

俺も一番大切にしていることの一つ

いくらやる気はあってもストレスや我慢があると絶対に続かない

今やっているダイエットの生活リズムが一生継続できるか考えること。

この答えがNOなら
我慢や無理を絶対にしている

継続することはできないからやめるべき。
できる方法で継続する。これが正解だ。

痩せる習慣を歯磨きや自転車の運転ぐらい無意識なレベルに習慣化すれば絶対に継続できるし、むしろそうじゃないダイエットは不健康だからやらない方がマシ

まとめ

今日はリバウンドしないための5つの習慣に関してまとめた。

どれも重要な考え方だし、きちんとマスターすれば絶対にリバウンドしない

参考にしてみてボディメイク やダイエットをより簡単なものにしてくれ

まだ読んでない奴は脱、豚メソッド読んでみてくれ。
絶対にリバウンドしない食事調節と筋トレを学ぶことができる。
どんなダイエット本より優秀な無料教材

ではまた!
よろエニ💪

ボディメイクに関する最新情報をチェックしよう!